忍者ブログ
2017 / 12
≪ 2017 / 11 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 2018 / 01 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



だいすけだいさくせん夜の部、~素麺・棋士麺・今日、Oh麺!~



夜の部は再び、内匠さん、出先さんによる前説からスタート。

夜の部の朗読劇のテーマが「ホラー」らしく、それにちなんで出先さんがホラー
ちっくに注意事項を説明。

たまに、内匠さんが女性の悲鳴とかを入れてたりして、おもしろく仕上がりまし
たw

そして、前説も終わり、今度は出とちることなく岸尾さんが登場。

有賀さんをバックに、岸尾さん単独の朗読がスタート。

内容は、雨にちなんだ河童…だったのかもしれない女の子のお話。

怖いとかそういう話ではなく不思議な雰囲気で、雨らしいしっとりとした内容で
した。

これまた有賀さんのギターがすごくよくて、感動でした。

そして、岸尾さん、もちろん大人しく朗読するでもなくw

きゅうりを食べる音とかめっちゃ強調してました。

朗読終了後、岸尾さんと有賀さんのフリートーク。

二人はとても仲が良くて、有賀さんがちゃんと岸尾さんのペースについていって
ましたw

途中、二階席があるということで、有賀さんがライブでよくやる「二階席ー!」
みたいなことをやりたいんだよね
的なことを言ったあと、

実際にやろうとして、岸尾さんに「今やんの!?」みたいなツッコミを入れられ
てて面白かったです。

その後、岸尾さんは次のステージのために、いったんはけ、その間有賀さんが一
曲歌ってつないでました。

ギター一本と歌で。

やっぱ生はいいですね。

ちなみに、その時歌った曲は「nico」。

いい曲ですね。


そして、準備ができたらしく、朗読スタート。

内容は、またまた岸尾さんのブログから抜粋です。

『小心者な性格を鍛えて直すため、学園1謎な集団

「オカルト・ホラー研究会」にやって来た、藤堂彦左衛門。

無茶苦茶な先輩達と一緒に学園の「七不思議」を体験しながら、

奮闘するのだが・・・

小心者の主人公(?)藤堂彦左衛門を井口祐一クン、

ダンディズム・クールビューティー・副部長を出先拓也クン、

スーパーナチュラル・副々部長を内匠靖明クン、

昼行灯な先生を今村卓博クン、

無駄に熱いだけの部長をあたくし、だいさくが演じる

「ホラーコメディ」略して「ホラコメ」タッチなドタバタ劇

笑いあり、笑いあり、そして笑いありでちょっぴり奇妙なお話です~。』

(岸尾だいすけ公式ブログ『とりあえず「中途半端」』2009年5月31日の記事より)

朗読が始まってしばらくしてから「新しいミステリースポットを見つけた!」つって、

岸尾さんが客席から登場し、走り回る。

タフですねw

そして、二階席でなんと宮田幸季さんを発見した岸尾さん。

本人も知らなかったそうで。

仕事できたわけじゃないからってことで

「いないよ!宮田幸季なんていないよ!」

と岸尾さんw

会場から黄色い悲鳴があがっとりましたw

あ、私も上げた一人ですかw

そのあと、…か前か忘れたんですが、主人公を紹介するとき、井口さんが「本当は女の子になりたいんだー!」

みたいなことを叫び、客席からまたしても黄色い悲鳴が上がりましたw

なんですか、そのカミングアウト!(笑)

そのあとは、ぼつぼつ朗読スタート。

昼の部と出演者の方々はキャラががらりと変わってたのに、違和感なくてすごか
ったです。

簡単に書くと、こんな感じですかね?

井口さん:落ち着いた感じのキャラ→きょどりまくり主人公
(でも、キャラの名前は昼夜同じ、彦左衛門w)

内匠さん:元気な後輩→クールな先輩
(見た目の雰囲気も違ってて、格好よかったですv)

出先さん:優しいお父さん→真面目な先輩
(サラリーマンに見えました。ごめんなさい!)

今村さん:熱い役者→のんびり先生…が
(一番の変化で、すごいと思いました。)

で、肝心の岸尾さんですが、なんて表現しようとかなり迷いますw

いっそこんな感じでw

岸尾さん:病気なはずなのに走りまわる青年→アドリブ満載はしゃぎまくり部長

で、話題は「学校の七不思議」についてになり、5人が客席へ。

岸尾さんのブログで事前に「学校の七不思議を考えといて」というお知らせがあ
ったので、

結構な人が考えていて、あちらこちらで挙手がw

私も挙げましたが、それより早く隣の席の方が素敵タイミングでアピールして、

その方があてられましたw

おかげで直接お話しはできませんでしたが、間近でくるくる回ったりしてる岸尾さんを見れましたw

35歳…かわいいといったら失礼ですかね?(笑)

しかも、隣の方の話が面白くて、かなり楽しいひと時でしたw

それも終わり、5人がステージに戻って芝居続行。

途中で音楽室から、昼の部でもあったあの音楽がw

はい、またしてもみんなで体操です。

しかも、昼の部とやる内容が違って、仕込みの緻密さに感動でした。

具体的には、「ポペラ」、とか「ウザいんだよお前」、とか、元気玉とかやりましたかね。

私的にツボだったのは、「屋上あたりで………ウザいんだよお前」です。

黒柚木初登場のセリフかw

朗読劇、最後はビビりましたw

途中からなんとなくオチは見えていたのに、それでもドキドキしました。

これまた岸尾さんすげーなw



朗読終了後、5人が幕前でフリートーク。

その後、岸尾さんがまたまた着替えのために、後輩4人に繋ぎを任せてはけていきました。

そして、残された4人に手渡されたのは、ペットボトル。

なんと、今回朗読で井口さんが演じたキャラと同じ名前の「彦左衛門」というお茶でした。

で、それを岸尾さんがとあるお店で見つけて買ってきたとかw

さすがですねw

その後は、昼の部で素人さん方とのオーディションで使用したDBのシナリオをつかい

4人が急遽生アフレコをやることに。

でも、その話に登場するキャラは5人、でも出演者は4人、そんなわけで、配役はこんな感じに。

クリリン→内匠さん

ピッコロ→今村さん

天津飯→出先さん

餃子(チャオズ)&ナッパ→井口さん

はい、最後がカオスですね。

でも、井口さんは声を使い分けながら、どちらも演じきりました。

すごすぎです。

4人の試練も終わり、着替えた岸尾さんが再び登場。

黒Tシャツの上に白いジャケットを羽織り、「ホストだいすけ」と称して、

またしても客席に。

今度は、今後の企画に活かせるような意見をお客さんから聞く、という趣旨のもと、

4人が選んだお客さんのもとへ岸尾さんが移動しまくるw

いや、それにしてもいろんな意見がありました。

執事喫茶やらディナーショーやら仮面舞踏会的なものやら、

あげくには、「飛んでください」なんて意見までw

で、そのたびに、岸尾さんが仕込んでいたネタをここぞとばかりに披露。

実は、ジャケットの下に来ていたTシャツには

ジョジョでお馴染み「だが断る!」というプリントが。

どうやら、これがやりたいための企画だったようです。

でもリアルに採用になりそうだったのが「ミュージカル」w

有賀さんの腕にかかっているみたいなので、今後に期待です。

その後は、また岸尾さんによる朗読。

1回目のものは、主人公の主観だったので語りのような感じでしたが、

2回目は、いろんなキャラが登場。

いろんなキャラに似た、ですねw

トン○リに似た主人公、カエルのシュケロ。

大先生に似た、かたつむりのツムリン。

そのほかにも、諏○部さんに似たザリガニや、トンボなども登場。

ナレーションが素の岸尾さんですかね。

なかなかお嫁さんがもらえないシュケロさんが、いろんな人にアドバイスをもらいに行き、

今の自分がいいなというお話。

最後がシュールすぎて最高でしたw

ヒントは「雌雄同体」です。

わかりますか?




そんなこんなで、3時間弱のイベントはあっという間に終了。

最後には、またあるがまふぃあときしたんの「僕と君をつなぐもの」を熱唱。

最後の最後まで、岸尾さんが客席を走り、有賀さんもステージを降りて近くまで来てくれました。

本当、ファンにはたまらないイベントですな。


ささ、イベントレポはこんな感じで。

途中はしょってるところもありますが、それは大目にみてくださいw

最後に、ここまで読んでくれた方、つたない文章で本当に申し訳ないですが、

最後まで読んでくれてありがとうございました。

このイベントに参加できて、本当に楽しかったです!

よし、お金と時間を作ってまた行くぞ!
PR


【無題】
昼夜ともイベントレポありがとぉ(^O^)

あの日のあの時間がよみがえってきた~岸尾さ~ん(>∀<)

また、あいに行こうね♪
【Re:無題】
感想ありがとう!
うん、絶対会いに行こう!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
[02/17 まお]
[02/01 はりねずみ]
[01/19 さぁち]
[01/18 はりねずみ]
[01/16 はりねずみ]